食品流通 ニュース詳細

2015.09.25 
シンポ「転換期を迎えた日本社会の食料・農業・農村について」開催一覧へ

 日本農学アカデミーは、(公財)日本学術協力財団とともに11月7日、東京大学農学部弥生講堂でシンポジウム「転換期の日本社会と食料・農業・農村基本計画2015」を開く。

 5年ぶりに見直された農業・農村の基本計画について、第1人者による意見と議論が行われる予定。
 入場は無料で、11月7日の13時から17時半まで行われる。
 参加希望者は日本農学アカデミー事務局にメールで事前登録を行う。
<プログラム>
▽「基本計画とは何か」名古屋大学大学院生命農学研究科 生源寺眞一教授
▽基調講演「新基本計画の枠組みと課題ー食料の安定供給の確保と農業の持続的な発展に関する施策を中心に」東京大学大学院農学生命科学研究科 中嶋康博教授
▽「新研究基本計画と農林水産研究の方向」農林水産省農林水産技術会議事務局研究統括官 中谷誠氏
▽「農業経営の現場から基本計画に思う」(公社)日本農業法人協会副会長 近藤一海氏
▽「消費者の視点から基本計画を考える」生活協同組合コープみらい執行役員 山内明子氏
▽「基本計画をどう受け止めるか:国民に伝える立場から」日本経済新聞編集委員 吉田忠則氏
▽総合討論
<問い合わせ先>
日本農学アカデミー事務局 電話:03-5410-0242
(公財)農学会事務局 電話:03-5842-2210

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ