農機・資材 ニュース詳細

2013.11.27 
「よく咲くスミレ」に新色 サカタのタネ一覧へ

 サカタのタネは「よく咲くスミレ」シリーズに、パンジーの定番色であるイエローブロッチの新色「マロン」の生産者向け種子を販売する。12月1日から受注を始める。

 「よく咲くスミレ」シリーズは2007年に発売したシリーズで、秋から春遅くまで咲き続ける同社の育成パンジーの特徴である連続開花性と、多花性で寒さや雨、風に強く育てやすいビオラの性質をあわせもった人気のシリーズだ。高温期でも、茎が長く伸びることなく、形よくコンパクトに株がまとまるのも特徴だ。
 これまで同シリーズには「ピーチ」、「ソーダ」など親しみやすいネーミングで計14品種のラインナップがあった。イエローブロッチの花色は、存在感が強すぎて寄せ植えを楽しむというシリーズコンセプトに合わないとして、これまで発売してこなかったが、生産者や流通などからの要望があり、また「花壇や鉢植えのメーン花材として、新たな『よく咲くスミレ』の楽しみ方を提案できる」として、新たに「マロン」として追加することにした。
 8月にはすでに生産者向けにセルトップ苗で発売したが、14年秋の花苗市場流通に向けて、今回新たに種子の販売を開始する。全国の種苗店、JAなどで12月1日から受注を始め、14年6月上旬から順次発送を開始する。価格はプライマックス種子500粒入りで1袋2000円(税別)。

「よく咲くスミレ」シリーズ「マロン」


(関連記事)

園芸初心者向け通販サイト開店 サカタのタネ(2013.10.18)

トルコギキョウ、5新品種を発表 サカタのタネ(2013.10.08)

サカタのタネ、農業法人子会社設立(2013.08.02)

花カタログ、100品種を新掲載 サカタのタネ(2013.05.28)

絵袋「実咲」シリーズに新商品 サカタのタネ(2013.05.22)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ