左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
日本曹達 231012 PC
JA全中中央SP

調理・ストックに便利な「ざく切り」シリーズから「キャベツ」と「はくさい」新発売 サラダクラブ2023年9月1日

一覧へ

サラダクラブは9月1日、調理しやすいサイズにカットした「ざく切り」シリーズの新商品「ざく切りキャベツ」と「ざく切りはくさい」を発売した。

ざく切りキャベツ・ざく切りはくさいざく切りキャベツ・ざく切りはくさい

「ざく切りキャベツ」は、2022年3月から発売している「炒めるキャベツ」のパッケージをリニューアルした商品。新たに「ざく切りはくさい」を加え、加熱用カット野菜「ざく切り」シリーズとして発売する。

それぞれキャベツと白菜を調理しやすいサイズにカットしており、様々な調理法で楽しめる。消費期限が「ざく切りキャベツ」は7日間、「ざく切りはくさい」は5日間と鮮度が長持ちするため、便利な常備食材として冷蔵庫にストックできる。

同社が実施している野菜とサラダに関する年次調査「サラダ白書 2023」で、野菜を摂取するために食べているメニューを尋ねたところ、1位の「生野菜のサラダ(67.8%)」に続いて、2位「炒め物(55.6%)」、3位「汁物(54.6%)」、4位「煮込み料理(52.5%)」という結果になった。同シリーズは、素材を活かしたシンプルな商品で、炒め料理をはじめとして、煮る、蒸すなど、色々な加熱料理に活用できる。

また、「ざく切りキャベツ」は、業界最長クラスの消費期限7日間(加工日+7日間)を実現。鮮度が長持ちするため、家庭での期限切れや販売店での売れ残りによる廃棄を減らし、フードロス削減にもつながる。価格はいずれも200gで108円(税込)。

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る