農政 ニュース詳細

2018.03.19 
カラス対策など動画マニュアルで紹介 農研機構一覧へ

・パンフレットを増補改訂

 農研機構は3月15日、パンフレット「農研機構の鳥害対策増補改訂版」を発行した。

 このパンフレットは、増補改訂前から紹介している果樹園のカラス対策「くぐれんテグス君」と「防鳥網の簡易設置技術」に加え、畑のカラス対策「畑作テグス君」、高さ3.5mの果樹対応の防鳥網の簡易設置技術「らくらく設置3.5」の合計4つの技術をわかりやすく紹介している。また「らくらく設置3.5」では、
新たに動画マニュアルも作成し公開した。
 パンフレットでは、これまでの版に発展型の2つの技術を加えた4技術を紹介することで、対応できるほ場や作物の範囲を拡げるとともに、表紙には加害鳥種と対象作物を視覚的に明示した適用表を配することで、生産者のほ場で使える技術を選択しやすくしているのが特長だ。
 パンフレットは農林水産省の各地方農政局、都道府県を通じて、地域の鳥獣害担当部署に配布するほか直接送付も行う。
 また鳥獣害グループからもダウンロードできる。
 防鳥網の簡易設置「らくらく設置3.5」ビデオマニュアルから視聴できる。

○問い合わせ先:同機構産学連携室広報チーム
○TEL:029-838-8421
○E-mail:koho-narc@naro.affrc.go.jp

 

(関連記事)
ジビエ利用モデル17地区を選定(18.03.10)
鳥獣被害対策優良活動で表彰式、農水省(18.02.19)
「農」のイノベーションでシンポ 農水省(18.02.09)
鳥獣被害約172億円 28年度(18.01.22)
第5回全国鳥獣被害 対策サミット開催へ(18.01.12)
ドローン活用の鳥獣害対策(17.10.18)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ