金融・共済 ニュース詳細

2015.08.05 
経常利益1592億円を確保-農林中金第1四半期決算一覧へ

 農林中央金庫は8月4日、第1四半期決算を発表した。

 経常収益は前年同期比229億円増の3810億円。経常費用は同84億円増の1653億円となり、その結果、経常利益は同145億円増の1596億円。純利益は同20億円増の1156億円となった。連結での経常利益は1592億円、純利益は1145億円となった。
 純資産は同1128億円減の7兆1189億円となった。3月末にくらべて海外金利が上昇したことから債券価格が下落し、有価証券評価損益が同2648億円減となったことが純資産減のおもな要因。連結の純資産は同1148億円減の7兆1932億円となった。

(関連記事)

農林中金が「世界最強銀行」第2位に ブルームバーグ・マーケッツ誌(15.08.04)

農中森力(もりぢから)基金27年度助成事業を募集 農林中金 (15.05.29)

農林中央金庫がオランダのラボバンクと提携 (15.05.28)

JA貯金、伸び率2.4%  農林中金 (15.05.26)

【決算】経常利益、過去最高の5145億円 農林中金 (2015.05.22)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ