人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
FMCプレバソンPC
日本曹達 231012 SP

八代目儀兵衛主催「お米番付第10回記念大会」最優秀賞は広島「いのちの壱」2024年1月25日

一覧へ

米のトータルプロデュース事業を展開する八代目儀兵衛(京都市下京区)は1月24日、「お米番付第10回記念大会」の最終審査会を東京・銀座で開催。36道府県197点のエントリーから最優秀賞を含む12人の生産者を選定した。また、新設の「U-5(新規就農5年以内)部門」の受賞者を決めた。

お米番付第10回記念大会の受賞者(24日、東京・銀座)お米番付第10回記念大会の受賞者(24日、東京・銀座)

お米番付は、「うまい米」とは何かを突き詰め、有名な産地や銘柄ではなく「うまい米」や「生産者の技術」を未来に継承してきたいという想いから誕生したお米コンテスト。

機械を使わず、人が食べて美味しいと感じる米を正しく評価するという点で、生産者からの信頼も厚い。

審査の際は、全ての米を平等に審査するため、厳格なルールに基づいて炊飯し、ツヤ、白さ、香り、食感、粘り、甘さ、喉越しからなる総合的な評価基準を設け、それぞれ数値化。特に食味において重要な「ツヤ」「甘さ」「喉越し」の3項目を20点満点、他の項目を10点満点とし、合計100点満点で評価する。

八代目儀兵衛主催「お米番付第10回記念大会」最優秀賞は広島「いのちの壱」

全国36道府県197品の中から選ばれた各賞は次の通り。

【最終審査】
<最優秀賞>
広島県山県郡北広島町 北村弘和氏「いのちの壱」

<優秀賞>
茨城県久慈郡大子町 白井涼輔氏「コシヒカリ」

福岡県朝倉市 北嶋將治氏「にこまる」

佐賀県小城市 下村宣弘氏「さがびより」

<入賞>
山形県南陽市 島崎真人氏「つや姫」

福島県耶麻郡猪苗代町  神田忍氏「ゆうだい21」

長野県安曇野市 宮澤和芳氏「ゆうだい21」

岐阜県高山市 森本久雄氏「コシヒカリ」

<敢闘賞>
北海道三笠市 床岡達也氏「ゆめぴりか」

新潟県佐渡市 小池卓氏「コシヒカリ」

新潟県南魚沼市 駒形宏伸氏「コシヒカリ」

滋賀県蒲生郡竜王町 若井康徳氏「夢ごこち」

【U-5部門】
<最優秀賞>
茨城県久慈郡大子町 白井涼輔氏「コシヒカリ」

<優秀賞>
北海道新冠郡新冠町 小野寺誠氏「ゆめぴりか」

群馬県沼田市 金井慶行氏「ゆうだい21」

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る