左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

枝豆の食べ比べ、ハロウィンフェアを開催 JA全中2018年10月10日

一覧へ

 東京・大手町のJAビル内にある農業・農村ギャラリー”ミノーレ”で秋の枝豆食べ比べとハロウィンフェアを開催する。

 東京・大手町のJAビル内にある農業・農村ギャラリー"ミノーレ"では毎月、季節の農畜産物を集めた販売会「JAまるしぇ」を開催している。
 10月は千葉の幻の大豆・小糸在来と兵庫の丹波篠山黒豆の枝豆食べ比べフェアと、ハロウィンフェアを開催する。

■JAまるしぇ「秋の"枝豆"食べ比べフェア」
日時:10月18日(木)11:00~13:30
内容:JAきみつの幻の大豆・小糸在来とJA丹波ささやまの丹波篠山黒豆を枝付きで用意。また、千葉の落花生や兵庫の丹波篠山栗なども販売する。

■つごもり市「ハロウィンフェア」
日時:10月31日(水)
内容:柿でハロウィンを楽しむため、和歌山の平核無柿、奈良の早生富有柿、愛知の次郎柿を販売。茨城からはハロウィンには欠かせないカボチャを販売する。

 

(関連記事)
十勝「開拓イズム」次世代へ 食料生産の基本忘れず(18.08.21)
【北海道十勝農協連】小さな農協の大きな挑戦日本一の"農業王国"(1)(18.08.20)
【JA水戸 組合長・女性部部長 対談】青年部と二人三脚で運営参画(17.01.25)
レタス市場に本格参入 商談会 サカタフェア2017(17.01.11)
「KAKI」で柿をPR 和歌山がキャンペーン(16.09.16)
活力あふれる台湾の農業 ――台湾国際果実・野菜見本市で感じたこと 台湾の農業事情(下)(16.11.27)

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ナガセサンバイオ右上縦長PC
クミアイ化学右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る