JAの活動 シリーズカテゴリ一覧

新世紀JA研究会 課題別セミナー一覧へ

2018.07.24
「魚沼コシ」の誇り賭けて 「特A」奪還へ肥培管理徹底【駒形正樹・JA魚沼みなみ営農部長】
2018.07.24
【意見交換】資材価格の引き下げ 販売増と規模拡大へ
2018.07.11
JAと共同資材店 両者の強み生かす【木村泰行・アイアグリ(株)代表取締役社長】
2018.07.01
【覚醒】准組を必要とする事業を 農業参画促し農地を守る «JAはだの専務理事・宮永均»
2018.06.30
【今村奈良臣のいまJAに望むこと】第59回 「真のJA自己改革にむけたJA経営の今後のあり方を探る」 ―「JA人づくり研究会」第29回研究会の報告・討議の紹介― «今村奈良臣・東京大学名誉教授»
2018.06.27
機能を絞りモデル農機 「所有」から共同利用へ【冨田健司・JA全農生産資材部長】
2018.06.26
肥料農薬・安く良質な資材を調達・供給【引屋敷 透・JA全農肥料農薬部長】
2018.06.21
【意見交換】組合員に寄り添い 農家手取りアップ
2018.06.13
生産部会を一本化 注文に応えられる体制へ【兵藤健一・JA栗っこ営農部販売促進課長】
2018.06.13
「青島」みかんに特化 出荷組合の組織力が支え【井口義朗・JAみっかび代表理事専務】
2018.06.05
全農の販売事業改革着実に【岩城晴哉・JA全農代表理事専務】
2018.06.04
実需に基づき園芸産地づくり【酒井 肇・JA全農園芸部次長】
2018.05.30
主食米の9割直販へ【山本貞郎・JA全農米穀部長】
2018.04.13
【意見交換】卸市場民営化に備え 多様な流通に対応を
2018.04.13
【覚醒】尊厳ある農業就業実現を «東京農業大学名誉教授・白石正彦»
2018.04.12
取引方法は開設者に 当面は現状追認、将来に備えを【細川允史・卸売市場政策研究所代表】
2018.04.09
市場淘汰・再編の恐れ 食料安定供給に不安も【阿部裕幸・JA邑楽館林常務理事】
2018.04.05
取引方法は市場独自で 食品流通の変化に対応【宮浦浩司・農水省食料産業局食品流通課長】
2018.04.05
許可制から認定制へ 市場間の格差拡大も【野上昭雄・JA常陸代表理事会長】
2018.03.27
内部管理体制構築を 新たな世代取り込みも【山田秀顕・JA全中常務理事】
2018.03.27
「広域化」か「深掘り」か【古江 晋也・(株)農林中金総合研究所主任研究員】
2018.03.15
【意見交換】JA経営の健全性担保に
2018.03.15
「貯保」の積立金は十分 JAバンクシステムが機能【榎本浩巳・農林中央金庫JAバンク経営指導部長】
2018.03.15
役割果たした貯金保険機構【萬代宣雄・JAしまね前代表理事組合長】
2018.02.12
格差・富の集中が加速【山本伸司・パルシステム連合会顧問】
2018.02.07
種子は誰のもの 今こそ変革の時 本物の農業取り戻そう【ジョン・ムーア 一般社団法人シーズオブライフ代表理事】 
2018.01.29
高まる消費者の関心 更新100%の種子供給へ【糸賀秀徳・JA茨城県中央会県域営農支援センター副センター長】
2018.01.11
「中間総括」農協改革はどこまで進んだか【福間莞爾・元協同組合経営研究所理事長】
2018.01.11
監査に耐える体制を 通用しない前例踏襲【井上雅彦・有限責任監査法人トーマツJA支援室】
2017.12.20
総合性の強み活かせ【山田貴彦・農水省金融調整課グループリーダー】
2017.12.20
【意見交換】代理店化するJAは全面支援
2017.12.15
【覚醒】共に農業支える存在 准組合員対策の本質(下) «K・F»
2017.12.14
マイナス金利で破綻 職員の意識改革が急務【池田正・JA土浦代表理事組合長】
2017.12.14
信用リスクを軽減 運転資金は借り入れに【広岡隆明・農林中央金庫JAバンク経営指導部部長】
2017.12.14
【覚醒】「排除」をアウフヘーベン 准組合員対策の本質(上) «K・F»
2017.12.01
総合性発揮が基本 信用分離の選択しない【JA蒲郡市常務理事 壁谷 誠 氏】
2017.12.01
代理店化防ぎ農業振興【JAはだの改革推進室長 三瓶壮文 氏】
2017.11.20
【意見交換】「系統の資本持合規制」見え隠れ
2017.11.16
大澤農水省経営局長が講演 改革は地域の特性生かして 
2017.11.13
【覚醒】「農業振興」第一に «K・F»
2017.11.13
厳しい現実の直視を 改革で自立の道を探れ【農水省経営局協同組織課長 日向 彰氏 】
2017.11.13
【意見交換】あらゆる選択肢検討
2017.11.08
【覚醒】JA監査制度の大改革運動を «M・S»
2017.11.08
「バーゼルIII」へ対応を 地域経済配慮し国内法制化【高島浩・農林中金総合研究所理事研究員】
2017.11.08
的確な監査人選任を 組合員への説明責任が重要【戸津禎介・有限責任監査法人トーマツJA支援室】
2017.10.20
【意見交換】本筋はJA出資法人 JA自らもリスクを
2017.10.18
水田・畑作とイチゴ経営で【JA鳥取中央代表理事組合長 栗原隆政氏】
2017.10.18
【覚醒】合併JAの憂鬱 «K・F»
2017.09.29
生産基点の事業次々 新しい視点でJAに新基軸【JA東西しらかわ前組合長 鈴木 昭雄 氏】
2017.09.29
JA出資型農業法人の現状と意義 【馬場利彦・全国農業協同組合中央会参事】
2017.09.29
担い手の不足に対応 出資型農業法人の確立へ【農水省経営局審議官 山北 幸泰氏】
2017.09.27
【覚醒】教育・道徳的価値を軸に «M・S»
2017.09.27
【意見交換】内実はすでに代理店 株式会社化も俎上に
2017.09.27
共済の強みはメンバー制 メリット実感できる組織に【農水省経営局協同組織課長 日向彰氏】
2017.09.18
【覚醒】混迷する代理店議論 «K・F»
2017.09.17
事業通じて参画意識 情報を共有しLA支援【天野吉伸・JAあいち三河代表理事組合長】
2017.09.16
共済の安定は〝農業支援〟「総合サービス」のJAへ【荒 美代子・JAふくしま未来常務理事】
2017.09.11
購買事業と相乗効果 主体者として地域に関与【若森資朗・パルシステム生活協同組合連合会・元理事長(現顧問)】
2017.09.11
JA主体の事業運営を 共同元受でJAのリスク軽減【村山美彦・全共連代表理事専務】
2017.07.24
【覚醒】受け皿は超党派で «F・K»
2017.07.21
新しい全中の役割確認 難題山積 司令塔機能を
2017.07.21
【寄稿・種子法廃止】種子は食の根源 パルシステム 山本顧問
2017.07.17
【覚醒】多様な組合間連携を «M・S»
2017.07.14
新全中を支え将来像を JAの体質改善・人材育成へ【前JAしまね組合長 萬代宣雄氏】
2017.06.30
協同組合運動の司令塔めざせ― 中央会のあるべき姿 ―【JA全中 中央会改革対策室長 中村 義則 氏】
2017.06.30
あるべき姿の設計を 国民・地域的課題視点に【元食糧庁長官・弁護士 高木 賢 氏】
2017.06.30
【覚醒】農業農村協同組合運動を正准組合員の共同参画 «M・S»
2017.06.22
【意見交換】信用事業譲渡 代理店化は総合JAの否定
2017.06.22
【覚醒】競争でなく助け合いで «F・K»
2017.06.13
直接・買取販売へ 不退転の決意で【JA全農米穀部次長 栗原 竜也氏】
2017.06.13
【覚 醒】歪んだ国の政策を正す «M・S»
2017.06.07
専門農協の事業救ったJA【JAえひめ南代表理事組合長 黒田義人氏】
2017.06.01
代理店化は徹底した検証・協議を ― 信用事業譲渡・代理店化で提言 ―
2017.06.01
総合農協の強み発揮へ 農業金融で重要な役割
2017.06.01
【覚醒】支援を名目に"強要" «K・F»
2017.05.19
【JAグループの園芸、米穀事業】「売ってもらう」から「自ら売る」へ
2017.05.19
ブロックでの結集を
2017.05.19
【覚醒】「規制会議」の過剰介入 «M・A»
2017.04.28
消費情報を販売戦略に【JA富里市前常務理事 仲野 隆三氏】
2017.04.28
県間競争排しブロックで【JAみどりの代表理事専務 阿部 雅良氏】
2017.04.24
JAグループの肥料・農薬、農機事業 予約・共同購入の原点に返って
2017.04.24
【覚醒】「農協の司令塔」忘れずに «K・F»
2017.04.24
JAの挑戦 茨城・JA常総ひかり 子ども食堂に無料で食材
2017.04.13
【資材】共同購入を更に徹底 JA全農代表理事専務・吉永 正信氏
2017.04.13
【肥料】銘柄を集約し交渉力 JA全農肥料農薬部部長・天野 徹夫氏
2017.04.13
【農機】所有から共同利用へ JA全農生産資材部次長・冨田 健司氏
2017.04.05
資材価格の引き下げ実践【JAひまわり参事・竹内康浩氏】
2017.04.05
仕入れ機能の強化を 農機リースで担い手支援【JA水戸常務・岡崎一美氏】
2017.04.05
【覚 醒】山口巌の改革に学ぶ «K・F»
2017.03.13
JAにとって信用事業はなぜ必要か
2017.03.13
第5回セミナー(2/ 17)の質疑内容
2017.03.13
台湾の農会(総合農協)から何を学ぶか «白石正彦・東京農業大学名誉教授»
2017.03.02
「利用制限」は憲法違反 新世紀JA研究会
2017.03.02
准組あって農業振興 (株)農林中金総合研究所
2017.03.02
【覚 醒】基本に人間の「本性」 «K・F»
2017.02.23
准組合員の位置付け明確に 新世紀JA研究会
2017.02.23
キーワードは農と食
2017.02.23
【覚 醒】JA綱領の見直しも «K・F»
2017.02.14
論理性のない利用規制 レクスコ・明田ラボ 明田 作氏
2017.02.14
信用事業譲渡 不確定な手数料
2017.02.14
准組問題は正組合員の意識が鍵:JA京都にのくに
2017.02.14
役員が担い手訪問【JAの挑戦】
2017.01.27
【JAの挑戦/福島県・JA東西しらかわ】繁殖牛モデル農場で低コスト・多頭化へ
2017.01.27
【覚醒】常に改革・新基軸を «K・F»
2017.01.27
【農水省経営局の担当者と質疑応答】信用事業譲渡は有効か?
2017.01.10
学校給食は東京野菜 都市農業へ理解醸成
2017.01.10
信用事業譲渡問題の争点 JAの経営破たん招く
2017.01.10
事業譲渡はどのような場合か―M&Aの際の手法 一部事業の切り離しにも
2016.12.26
【覚 醒】国の狙い 見極めよ 信用事業譲渡 «K・F»
2016.12.26
「足下の明るい内に」 人口減にそなえ1県1JAに 萬代宣雄
2016.12.22
【新世紀JA研究会・課題別セミナー】経営環境の厳しさ認識を
2016.12.14
曖昧な「自己改革」 «K・F»
2016.12.13
【総合JAビジョン確立のための危機突破・課題別セミナー○意見交換○】 レビューがポイント 重くなる監事の責任 非営利法人の基準を
2016.12.13
【総合JAビジョン確立のための危機突破・課題別セミナー】公認会計士監査移行の対策 JA横浜版を確立
2016.12.02
屈辱的な「進捗管理」 «K・F»
2016.12.01
【総合JAビジョン確立のための危機突破・課題別セミナー】 公認会計士監査移行に備えて 決算書と内部統制を厳格に
2016.11.18
【覚醒】早急に「総審」開催を «K・F»
2016.11.18
【総合JAビジョン確立のための危機突破・課題別セミナー】 公認会計士監査の概要と対応(上) ポイント押さえ最短距離で
2016.11.18
【総合JAビジョン確立のための危機突破・課題別セミナー】 公認会計士監査の概要と対応(下) ポイント押さえ最短距離で
2016.11.16
【覚醒】JAらしい新基軸示せ «K・F»
2016.11.15
【総合JAビジョン確立のための危機突破・課題別セミナー○意見交換○】公認会計士と会話を 准組合員の議論必要(上)
2016.11.15
【総合JAビジョン確立のための危機突破・課題別セミナー○意見交換○】公認会計士と会話を 准組合員の議論必要(下)
2016.11.14
【総合JAビジョン確立のための危機突破・課題別セミナー】課題整理し行動計画を JA改革へ現実的対応 地域・組合員の支持が第一
2016.10.28
【新世紀JA研究会・課題別セミナー】 総合機能発揮へ英知を 食や地域の関係者全てと共に
2016.10.27
【新世紀JA研究会・課題別セミナー】危機感持ち意識改革を 政府の狙いは「総合農協解体」 «福間莞爾・新世紀JA研究会顧問»
2016.10.26
どこへ行くJA! 危機突破・課題別セミナー 新世紀JA研究会

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ