想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ワンサイドP乳剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

【TPP】日本、正式に交渉参加2013年7月23日

一覧へ

 TPP政府対策本部長の甘利明経済再生担当大臣は7月23日午後4時すぎ、「本日午後から、わが国は正式にTPP交渉に参加した」と発表した。

記者会見する甘利大臣。23日午後4時、内閣府で。 TPP交渉は、15日からマレーシアのコタキナバルで第18回会合が開かれている。
 甘利大臣は「先ほどマレーシアに現地入りしている交渉チームから、わが国が現地時間で午後2時23分(日本時間午後3時23分)にTPP交渉に正式に参加した旨の報告を受けた。
 本日(23日)、午後のセッションから首席交渉官会合のほか、知的財産、政府調達、原産地規則、環境、制度的事項の5つの作業部会に参加する」と発表した。米国政府が日本の交渉参加について議会に通知してから23日日で90日が経過、その後、すべての関係国の国内手続きが完了して正式参加が認められたということになる。
 甘利大臣は「長い道のりであったが交渉はこれからがまさに本番。交渉力を駆使して交渉チーム一丸となって国益の実現に向けて全力を尽くすように指示した。気を引き締めて交渉に取り組んでいきたい」と述べた。
 マレーシア会合は23日午後も含めて残り2日半。明日24日も首席交渉官会合と5つの作業部会に参加、さらに24日午後と25日は日本を対象にした「日本セッション」が開催され、各分野の交渉官が交代で参加し、分野別の議論を行うことになっている。
 甘利大臣は「一刻も早くすべての情報を共有して他の交渉チームと同列の交渉ポジションをとれるようにすることがまず第一。そして、首席交渉官、5つの作業部会それぞれの交渉官が、とにかく国益をふまえて、攻めるは攻める、守るは守る、それがいよいよ始まるということだ」と述べた。
 また、日本参加が現地時間で午後2時になったことについては「午前中の首席交渉官会合が2時間ずれ込んだ。したがって午後のセッションが始まるのが、2時間ずれこんだということ。午後のセッションの途中から参加するというのではなくて午後のセッション自体がずれこんでしまった」と話した。
 農林水産分野の交渉方針については「いろいろな国会決議、公約等をしっかり重く受け止めて、そのうえで守るものは守る、攻めるものは攻めるという交渉の基本方針にしたがって取り組んでいく。具体的にどうするかは交渉の性格上発表することはできないが、基本的に党や国会でいろいろ示されたことはしっかり重く受け止めて国益をふまえて取り組んでいきたい」と話した。 日本参加で協定文書が入手できるようになったが、大臣自身はまだ見ていないものの「べらぼうな数量」であることを明らかにし「現地の交渉官がアクセスする鍵をもらったということだから、そちらでアクセスしている。情報管理は相当厳密に行われているため、現地の交渉官がアクセスしているということ」と話した。 
 会見終了後、甘利大臣は「がんばりますから」と述べて立ち去った。

(写真)
記者会見する甘利大臣。23日午後4時、内閣府で。


(関連記事)

【TPP】決議ふまえ全力尽くす 林農相(2013.07.23)

安倍総理、経済政策を優先 記者会見で強調 (13.07.22)

関税撤廃、大都市圏も影響甚大 TPP試算 (2013.07.19)

TPPや都市農業で要請 新世紀JA研究会(2013.07.12)

GDP1兆3000億円減 鈴木教授のTPP影響試算(2013.06.19)

孫崎享氏「TPP参加に歯止めを」 農協研究会(2013.06.10)

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る