左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ブナシメジに生活習慣病予防効果 JA全農長野2014年5月23日

一覧へ

 JA全農長野は埼玉医科大学との共同研究で、ブナシメジが生活習慣病予防に効果的だと明らかにした。

 両者は平成24年7月から、ブナシメジの機能性について共同研究を行ってきたが、5月22日に大阪で開幕した第57回日本糖尿病学会年次学術集会で、その成果を発表した。
 研究は、長野県下で広く栽培されているブナシメジ品種NN-12の熱水抽出物を、糖尿病のマウスに12週間投与した結果、非投与のマウスと比べて食事の摂取量、体重変化には差は出なかったが、空腹時血糖やインスリンの低下、内臓脂肪の蓄積の低下などが確認された。
 このことから、「ブナシメジを日々の食事に取り入れることで、内臓脂肪増加といったメタボリックなどの生活習慣病を予防する効果が期待される」(JA全農長野生産販売部きのこ課)とした。


(関連記事)

トップの「思い」を職員へ JA人づくり研究会(2014.03.26)

「割高でも国産」が3半期連続増加(2014.03.20)

きのことビールがタイアップ(2013.12.10)

地域農業システムづくりへ、JAの役割とは(2013.12.06)

原木キノコの栽培管理ガイドライン策定(2013.10.23)

最新の記事

シンジェンタSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ナガセサンバイオ右上縦長PC
クミアイ化学右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る