農政 ニュース詳細

2018.12.07 
「世界農業遺産・日本農業遺産展」12月10日から 農水省一覧へ

 農水省は、国内の世界農業遺産認定11地域と日本農業遺産認定8地域の魅力を伝える作品展を開催する。

「世界農業遺産・日本農業遺産展」のポスター 「世界農業遺産・日本農業遺産」には、伝統的な農林水産業が社会や環境に適応しながら何世代にもわたり受け継がれ、守り伝えられてきた地域が認定される。これらの地域について理解を深め、魅力を体験できるイベントが東京都・霞が関の農水省内で開催される。
 期間中は、農業遺産関連品の展示や物販が行われるほか、日替わりでお菓子・シロップ作りの体験やお茶の試飲・サツマイモ関連品の試食などが予定されている。予約は不要で、実施回ごとに先着順で受け付けている。
○日時:12月10日(月)~14日(金)午前10時~17時(10日は12時~、14日は13時まで)
○会場:農水省北別館1階「消費者の部屋」(東京都千代田区)
○入場料:無料
詳しくは、世界農業遺産・日本農業遺産展(農水省HP)で公開中。

 

(関連記事)
【今村奈良臣のいまJAに望むこと】第70回 地域を支え、地域経済・地域農業も動かす直売所―第17回農林水産物直売サミット和歌山大会の紹介とその焦点―(18.11.24)
「農の可能性」をテーマに寄付講座開講 JA共済連と聖心女子大(18.04.13)
CPTTPと世界農業遺産の教え(18.03.14)
映画「武蔵野」を上映-大都市圏の日本農業遺産(18.03.12)
日本農業遺産を認定-農林水産省(17.03.15)
世界農業遺産 日本から新たに3地域(15.12.16)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ