農薬 ニュース詳細

2013.10.08 
除草剤不振も増益維持 北興化学工業一覧へ

 北興化学工業は10月7日、平成25年11月期第3四半期決算を発表した。

 売上高は前年同期に比べて0.6%減の288億3600万円だったが、営業利益は同40.8%増の3億3600万円、経常利益は同737.4%増の4億6300万円だった。
 減収となったのは、水稲除草剤の販売不振やファインケミカル事業の国内需要の低迷などが要因。一方、コスト削減や販売費・監理費節減などを奏功し、増益となった。
 今回の発表をうけての、年間の業績予想の修正はない。


(関連記事)

水稲用除草剤の販売不振で減収 北興化学(2013.07.19)

除草剤ふるわず 減収増益  北興化学が11月期決算(2013.01.16)

農業の構造改革に向けて、活発な議論を 農薬工業会が賀詞交歓会 (2013.01.08)

厚木の開発研究所、実験棟を新築 北興化学工業 (2012.07.10)

「エーワン」伸びたが育苗箱処理剤で競争激化 北興化学工業23年11月期決算 (2012.02.01)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ