農薬 ニュース詳細

2014.10.03 
「環境配慮が先進的」と評価 日本農薬一覧へ

 日本政策投資銀行は9月30日、日本農薬に対しDBJ環境格付に基づく融資を行った。

 DBJ環境格付は同行が開発した格付システム。環境に配慮した取り組みを行っている企業について、その評価を3段階の金利設定であらわすもの。
 今回、日本農薬は▽製品の探索から製品化までのすべてで環境評価を行い、欧州の高度な安全性要求にも対応していること、▽試験栽培でつかった土をリサイクルし排出量を半分にしていること、などが評価され、全体で2番目となる「環境への配慮に対する取り組みが先進的」との格付を得た。


(関連記事)

ブラジルの合弁会社 共同経営を発足 日本農薬(2014.10.02)

日本農薬元社長・会長 大内脩吉氏が逝去(2014.09.30)

ブラジルの農薬メーカーへ出資 日本農薬(2014.08.18)

【半期決算】殺菌剤ブイゲットが伸長 日本農薬(2014.05.23)

かけこみ需要で売上増 日本農薬(2014.04.23)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ