Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

天敵タバコカスミカメの使い方と導入事例 シンポジウム開催 農研機構2021年7月8日

一覧へ

農研機構は8月19日、天敵昆虫タバコカスミカメの利用技術を紹介するシンポジウムをオンラインで開催。生物農薬として新規に登録されたタバコカスミカメの開発経緯や導入事例を紹介する。

シンポジウム詳細 (クリックで拡大)シンポジウム詳細
(クリックで拡大)

キュウリやトマトなど多くの施設野菜栽培で、コナジラミ類とアザミウマ類は、薬剤抵抗性の発達ならびにウイルス病媒介が問題となっており、新しい防除技術の開発が求められていた。これらの害虫の天敵として利用が切望されていたタバコカスミカメが5月に農薬登録、7月に販売が開始。同シンポジウムでは、タバコカスミカメの利用技術の生産現場への普及の加速を図るため、開発の経緯と各地の導入事例および今後の展望について紹介する。

<開催概要>
日時:8月19日13:00~16:30

場所:オンライン(Zoomを利用)

定員:500人

申込方法:8月10日までに、以下の申込フォームから申し込む。

【申し込みフォーム】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る