左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

視覚障がい者用「声のカタログ」開始 パルシステム2015年4月7日

一覧へ

 パルシステム生協連は、視覚障がい者が注文できるようにCDによるリーディングサービスについて、全エリアで提供を開始した。

 これは紙などのカタログが見られない人でもパルシステムの商品が注文できる「声のカタログ」であるCDで商品確認し電話で注文するもの。
 具体的には、パルシステムのカタログを読み上げる音声を録音し、収録されたCDを視覚障がい者へ配付する仕組みだ。これまで、東京都と神奈川県の一部地域で実施していたが、4月1日からパルシステムの配達するすべてのエリアで利用が可能となった。
 対象となるカタログは「コトコト」「きなり」のほか「食楽広場」「パルくらす」と、オプションカタログ(「yumyumForBaby&Kids」「ぶれ一んべいじ」「LinkRingLove」「ケア・さぼ一と」)となっている。
 音声で確認したあと、電話で希望商品を注文することができる。
 パルシステムでは、このリーディングサービスのほか、マークシート記入が困難な人のための「きなりセレクト」、カタログを見る時間のない忙しい人のための「タベソダ」などを用意し、それぞれの生活シーンにあわせた注文方式をそろえている。

(関連記事)

米7tを福祉施設へ無償提供 コープネット (2014.12.05)

総供給高3カ月連続で前年超 生協10月度実績(2014.11.25)

加入から注文まで全てスマホで パルシステム(2014.11.18)

野菜相場低迷で「生産者応援セール」 コープネット(2014.11.13)

配食1日10万食、移動販売車141台に 生協(2014.11.07)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る