肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2014.05.12 
海外の食育情報を冊子に Jミルク一覧へ

 牛乳食育研究会(事務局:Jミルク)は、海外の食と教育についての研究情報などをとりまとめた学術情報誌「食と教育」第1号を制作した。

 同研究会は、幼児期・学童期・青年期の子どもたちの食生活の課題を中心に、研究や情報提供などを行っている。
 今回制作した情報誌は、国内で食育に取り組む研究者などへの情報提供を目的としたもの。海外の教育現場での食の体験や知識の習得についての論文を集め、その概要をジャンルごとに整理した。
 情報誌は、JミルクホームページでPDFファイルが公開されている。研究会では「日本国内の食育活動の一助」にしてほしいと、活用を期待している。

 「食と教育」学術情報誌(表紙) 


(関連記事)
(84)重要品目の「聖域放棄」が合意事項か?―TPP日米協議―(2014.05.09)

25年度生乳生産量、2.1%減 農水省統計(2014.04.28)

販売事業、前年度比2.5%増 総合農協調査(2014.04.25)

学校給食で牛乳中止 日本栄養士会が反論(2014.04.25)

5月31日 牛乳と食文化を考えるフォーラム(2014.04.23)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ