食品流通 ニュース詳細

2015.06.09 
夕食宅配「舞菜」配達食数15万超に コープネット一覧へ

 生協のコープネット事業連合加盟5生協が展開する夕食用弁当宅配事業「コープデリの夕食宅配『舞菜(まいさい)』」の週5日あたり配達食数が、6月8日現在で15万1034食と15万食を超えた。

 「コープデリの夕食宅配」は2010年から旧ちばコープ(現・コープみらい)で週5日、自宅玄関先まで弁当を届ける宅配サービスとして開始。12年からはブランド名を『舞菜(まいさい)』(商標登録)として展開している。
 13年5月には、週5日あたり配達食数が10万食となり、現在は毎週約2万2000世帯が利用している。
 弁当の種類は、生活に合わせて3種類用意されており、すべての献立は管理栄養士がカロリーや塩分を計算して作成。生活習慣が気になる人、食事の支度に不自由している人などを中心に好評を得ているという。

 

(関連記事)

「健全で豊かな森づくり」で事業提携 コープネットと飛騨高山森組 (15.04.14)

消費者支援功労者表彰「内閣府特命担当大臣表彰」を受賞 いばらきコープ (2015.05.27)

「健全で豊かな森づくり」で事業提携 コープネットと飛騨高山森組 (15.04.14)

日本生協連の新電力会社電力供給開始 (15.03.27)

消費税額7万4千円増加 日本生協連「消費税しらべ」 (15.03.26)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ