食品流通 ニュース詳細

2015.07.17 
生産者交流会・学習会へ3万人超が参加 コープネット一覧へ

コープネット事業連合に加盟する会員6生協が2014年に企画・開催した「産地見学」「工場見学」「商品学習交流会」「政策関連学習会」の参加者が約3万人となった。

 コープネットでは、「日本を、食卓から元気にしたい。」をテーマに、組合員たちが自分たちのもとに届く商品を知るために、自身で現地に赴く「産地見学」「工場見学」や、生産・流通関係者と商品について学ぶ「商品学習交流会」などを実施している。
 2014年度は「食と環境配慮」「食品添加物」「食品安全」に関する学習会への関心が高く、「政策関連学習会(コープネットの商品や商品の取り扱いの考え方に関する学習会)」には昨年度に比べ1400人ほど増えて4873人が参加した。
 コープネットでは、学習会などの取り組みだけでなく、田んぼや畑をフィールドにした体験型の生産者交流企画や、行政や地域の諸団体の体験企画に協力・参加するなど、食の生産の現場を知る取り組みを行っている。

(関連記事)

夕食宅配「舞菜」配達食数15万超に コープネット (15.06.09)

「健全で豊かな森づくり」で事業提携 コープネットと飛騨高山森組 (15.04.14)

消費者支援功労者表彰「内閣府特命担当大臣表彰」を受賞 いばらきコープ (2015.05.27)

「健全で豊かな森づくり」で事業提携 コープネットと飛騨高山森組 (15.04.14)

日本生協連の新電力会社電力供給開始 (15.03.27)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ