左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

イメージガールに坂元葉月さん サカタのタネ2014年5月27日

一覧へ

ヒマワリ「ビンセント」シリーズでプロモーション展開

 サカタのタネは、ヒマワリ「ビンセント」シリーズのイメージガールにアイドルユニット「hanarichu(ハナリッチュ)」の坂元葉月さんの起用を決めた。

イメージガールに起用された坂元葉月さん ヒマワリ「ビンセント」は、開花までの日数が従来品種に比べて10日ほど短く、また出芽ぞろいもいいため、栽培しやすく高品質な切り花ができると、市場関係者、デザイナーなどにも評価が高い品種だ。
 夏の定番であるヒマワリの切り花は、近年、6月15日の「父の日」のプレゼント用花材として定着してきていることから、同社は積極的なプロモーションを展開していくことに決めた。
 イメージガールに起用された坂元葉月さんが所属するユニット「hanarichu」は、「全世界お花畑化計画」を掲げ、5人のメンバーそれぞれに担当花がある。坂元さんの担当はヒマワリであり、今回の起用となった。6月上旬にはフラワーデザイン専門紙に坂元さんを起用した広告を掲載するほか、同時期に全国の主要生花市場でプロモーションを実施する予定。


(関連記事)

夏でも収穫できるカリフラワー サカタのタネ(2014.04.15)

低温でもよく育つ ホウレンソウ「オシリス」 (14.04.10)

プリムラ「アプリ」シリーズに新品種追加(2014.02.27)

サカタのタネと京王電鉄 100周年でコラボ企画(2013.12.25)

蘭の育種工学ベンチャーに出資 サカタのタネ(2013.12.02)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る