JAの活動 特集詳細

特集:【緊急特集・JA対話運動】

2019.03.04 
【緊急特集・JA対話運動】まとめ一覧へ

jataiwaundo3.gif 3月7日に開催される第28回JA全国大会は「創造的自己改革の実践」を主題とし、「農業者の所得増大」、「農業生産の拡大」、「地域の活性化」へのさらなる挑戦に取り組むことを内外に表明する。その基本は組合員の「声」を起点として事業・活動に取り組むこと。
 今、これまでの改革成果を「見える化」し組合員からの評価を得るための全組合員調査と、対話運動に全国のJA役職員が汗を流しています。
 JAcomでは、この取り組みが各地で促進される一助となることを願って、緊急特集「JA対話運動 なくてはならないJAをめざして」を企画、各地の実践などを定期的に発信していきます。

 

第1回(上)<JA全中・中家徹会長>対話運動は協同組合の原点

第1回(下)<比嘉政浩JA全中専務理事>組合員の「声」が将来を拓く-全組合員調査

第2回<JA岩手ふるさと(岩手県)>「営農座談会」を核に組合員と一体で農業振興

第3回<JAなんすん(静岡県)>直接面談で一歩前進 准組専用の情報誌をツールに

第4回<JAグリーン近江(滋賀県)>全組合員訪問日に『対話運動』を実践」

第5回<JA岡山東(岡山県)>支店統廃合を契機に 「くらしの相談室運動」で全戸訪問

第6回<JAあいら(鹿児島県)>戦略的に「結集力強化」へ 目的明確にして全戸訪問

第7回<JAいがふるさと(三重県)>30年のノウハウ活かして 新生JAの家庭訪問活動

第8回<JA延岡(宮崎県)>「絆世帯」重点に訪問 次世代対策へ足元から

第9回<JA北河内(大阪府)>「組合員本位」基本に対話活動で信頼高める 准組合員とも対話を

第10回<インタビュー/JAぎふ・岩佐哲司代表理事専務>「顔を合わせる」 協同組合の基本

第11回<JAふくしま未来(福島県)>役員が訪問 担い手と徹底した意見交換 合併後の事業計画に反映

第12回<JAさいかつ(埼玉県)>「農産物の販売」と「訪問」基本に 全職員の基本任務に規定

第13回<今野邦仁JA全青協会長>自分の農協原論を語ろう

第14回<JA福岡市(福岡県)>組合員参加型訪問活動の実践で、職員教育にも活かす

第15回 加藤和奈JA全国女性組織協議会会長に聞く 説明ではなく思いを伝えて

第16回 JAさがみ(神奈川県)対話は将来への種まき

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ